企業には多くの機密情報があるでしょう。
きちんと情報を守れているでしょうか?セキュリティ対策をきちんと行っていると思っていても、実は完璧ではない可能性もあります。
誰かに大切なファイルを入手されたら、どうしますか?おそらく普通の対策ではどうすることもできずに、情報を漏洩してしまうでしょう。
ですが、「FinalCode」ならファイルをしっかりと守ることができるので安心です。
「FinalCode」なら、ファイル単位で暗号化できるので万が一流失したとしても誰かがそのファイルを開くことはありません。
暗号化ソフトを導入して、ぜひ大切なファイルを暗号化してください。
もちろん暗号化の機能だけではありませんので安心してください。
他にも許可端末の固定や操作制限、そしていつ誰がどのファイルを使用したのかさえも確認できるという機能があります。
これは本当に大切なファイルをやり取りする上で、うれしい機能ではないでしょうか?誰かが勝手に書き換えたらすぐにそれがわかるし、書き換えられないように制限することだってできるのです。
もちろん暗号化したファイルを暗号解除することだってできるので、色々な利用の仕方ができるでしょう。