大人になると理想の自分像がハッキリしてきたり、周囲の人やタレントさんを意識して見るようになり、人と比べる機会が増えます。
歯並びが悪くて恥ずかしい、歯の色が汚くて人前で笑ったり、話すのが恐い、そんなコンプレックスを抱いている方もいるのではないでしょうか。
最近は審美歯科ブームで、歯のホワイトニングで歯を白くする人も増えています。
一方で、歯の裏側にワイヤーを装着したり、透明の目立たないワイヤーを利用したり、透明のマウスピースを使って目立たない矯正をする大人の方も増えています。
歯科の中には、矯正とホワイトニングの同時治療を提案してくれるところも登場しています。
どのような方法かというと、夜寝ている間、透明のマウスピース内にホワイトニング剤を注入して理想の歯の色を手に入れるというものです。
マウスピースは理想の歯並びを造り出すためのもので、少しずつ歯を移動させながら、理想の位置に近づくたび、作り変えていきます。
1年から1年半ほどかかる矯正治療期間の中で、ホワイトニングも同時進行でできれば、少しずつ白くなっていくのが分かり、長い治療期間中も張り合いやモチベーションを維持しながら取り組めます。
歯並びだけでなく、歯の色も気になる方は、歯科で悩みを一度に全て相談するのがおすすめです。

clickして参考サイトへ