私が小学生のころの習い事と言えば、スイミング・ピアノ・そろばんなどでした。
しかし今は、ちょっと変わってきています。
時代を反映する習い事が沢山あります。
もちろん、スイミングやピアノも人気があります。
そのばんも、また人気が出てきてるみたいです。
今の時代を反映するのは、パソコン、英語、ダンスなどです。
身近になったパソコン。
一家に一台ではなく、一人一台の時代です。
子供も、小さいころからパソコンで遊んだりもするでしょう。
大きくなるにつれ、パソコンを使う機会が増えていきます。
正しい使い方を教えてもらうのは、スキルアップの為にもいいことだと思います。
ダンスは、中学校の必修科目になったのをきっかけに、ダンススクールに通う小学生が増えたと、聞いたことがあります。
みんなで一つのダンスという作品を作っていくのは、子供ながらに達成感もあるでしょう。
体を動かすので、子供もスッキリします。
発表会などもありますから、目標を持ってレッスンに通えますよね。
学習塾に行く子や、スポーツの塾に通う子。
小学生も色々忙しくなり、遊ぶ時間もあまりないかもしれません。
子供は子供らしく、と言いますが、本人が楽しく充実をしていれば、その場所で新しい友達が出来たりもして、きっと楽しい場所になると思います。
多様化してきた子供の習い事、今後どのような塾が増えるのでしょうか。