屋根の上に太陽光発電パネルを取り付けると太陽光発電システムの重みで屋根が潰れないかしらって不安を持っている人って結構居るのではないでしょうかね。私もその中の一人でしたが、実は太陽光発電システムのパネルって思っている以上に軽量に出来ているんです。確かに昔の太陽光発電パネルは恐ろしく重くて、とても一般家庭の屋根に取り付けられるほどの重量ではありませんでした。携帯電話もそうですよね、まず肩からボストンバッグを掛けたような大きさの本体と、VHSのプレーヤー位あるかと思われる程の受話器を抱えて、一体携帯電話のどこに魅力があるかぐらいの感じでしたが、今ではそんな事は考えられないほど、軽量化に成功しました。太陽光発電も進化しましたよね。