直接チャーター便の手配に関わった事はありませんでしたが、精密機械の輸送で運送保険の担当をした事があります。
その時軽微でしたが、荷物が一部破損しました。
出荷する工場は滋賀県で、客先は兵庫県。
客先に搬入する工程を微調整する必要があり、途中貸し倉庫に預け、タイミングを計りその倉庫から客先に納入する流れでした。
工場から倉庫、倉庫から客先はチャーター便でした。
事故はその貸し倉庫で起こりました。
倉庫は南港近くの河に面していて、重量物を運び込めるように大型クレーンを装備していました。
その大型クレーンの操作中に、精密機械同士が接触し一部破損しましたわけです。
運送保険を使う事になり、担当者として現場確認に行きました。
倉庫は巨大でチャーター便のトレイラーが直接倉庫内に一度に2台入れるほどでした。